葉酸

MENU

妊娠中はとくに大事な葉酸

 

赤ちゃんを授かると、口に入れるものにはとっても気を使いますよね。
しかも、体重制限があったりすると栄養を取りたくてもなかなかカロリーを気にして本当にこれで赤ちゃんに大丈夫?なんて不安になることもあるかと思います。

 

もちろん、妊婦だからといってキレイでいたくて努力してるんです!って方もいると思いますが、その栄養素を食事だけで取るのはかなり大変です。

 

妊娠すると、つわりがあったりして食欲も落ちますし、逆に食べつわりの場合は普段食べないようなジャンクな食事を食べたくなったりする!なんてこともあります。

 

葉酸は、ビタミンB郡のひとつでとても大事な栄養素です。
じゃあ、どうして妊娠中に葉酸が必要か?という理由は、妊娠中に葉酸摂取を怠ると、先天異常を招く恐れもあるということがあるからなんです。

 

とくに、最近では高齢出産の割合が多くなっています。
高齢出産と言われる年齢は35歳以上になると全て高齢出産になるんです。

 

35なんてまだ若いじゃない〜なんて言ってる場合じゃないですよ。
35歳を過ぎると、やはり出産のリスクは高まりますし、妊娠初期は葉酸が不足することで障害のある赤ちゃんが生まれるリスクが20代の人よりグッと上がってくるんです。

 

母子手帳にも、胎児奇形の発生予防のための葉酸の必要性が記載されています。

 

高齢赤ちゃん

 

 

とくに妊娠初期の葉酸は必要です

 

妊娠初期、だいたい受胎してから2〜4週間ぐらいまでが活発に細胞分裂の胎児期といわれます。
この細胞分裂が活発な時期に、葉酸が不足してはいけないのです。

 

この時期にもし葉酸が不足すると、無能症や神経管閉鎖障害などの病気のリスクが高まるといわれています。

 

じゃあ、この時期だけ葉酸を摂取すれば安心ということではもちろんありません。
葉酸には、母体の疲労回復や貧血を防ぐ働きがあります。さらに精神面でも、気持ちを整えて安定させる作用があると言われているんです。

 

葉酸400μgを摂れる

ベルタ葉酸サプリなら

ベルタ葉酸サプリ